もう悩まない借金の整理方法!Debt Consolidation 過払い請求、債務整理、自己破産、相続手続き、遺産分割協議、遺言書作成の相談

遺産相続手続きはどうしたらいいの

急に降りかかる遺産相続手続き、戸惑う方も多いと思います。ましてや、亡くなった人に借金があったらどうなってしまうのか不安だと思います。遺産相続は、プラスマイナス両方の財産をすべて引き継いでしまうので、まずはマイナスの財産の金額を確定しておくことが大切です。

また、遺産相続手続きは「相続の権利があると知ったときから3か月」という決まりがありますが、これは家庭裁判所に申し立てることによって、期間を伸ばすことができますので、慌てずにしっかり調べてみましょう。負債がプラスの財産を上回るようなら、相続を放棄することも可能です。不安な時は弁護士へご相談されることをお勧めします。

遺産相続手続きの流れを把握する

遺産相続手続きをする状況になったら、第一番めは、遺言書があるかどうかの確認です。遺言書があれば、開封せずに、家庭裁判所に遺言書を持って行って検認を受けなければなりません。遺言書が有効なものであると認められた場合、遺言書に予想外の内容が記載されていた時には、裁判所への申し立てが必要になります。

例えば、配偶者が生存していて、三人兄弟であるのに、長男にすべての財産を譲ると記載されていた場合、または、面識のない第三者にすべての財産を譲ると記載されていた場合などです。被相続人の意思が尊重されますので、遺言の内容は優先されます。遺留分の権利はありますが、裁判所に申し立てをする必要があります。

遺産相続手続きには弁護士を利用しましょう

遺産相続手続きは、弁護士を利用するようにしてください。弁護士を利用した方が良い理由は、遺産相続手続きはとても種類が多くありますし、全ての手続きに期限が定められています。期限を守らないと、相続をしたくない遺産を相続してしまったり、相続したい遺産が相続できなくなったりと、相続トラブルに巻き込まれることもあります。

全ての期限を把握し、順番に手続きをするのはとても難しいので、弁護士を利用するのが良いのです。弁護士のアドバイス通りに手続きをしていくことで、全ての手続きを期限内に終わらせることが出来るのでとても便利です。

遺産相続手続きの実施を行う

あまり考えたくはありませんが、親や兄弟などの親族が亡くなってしまうケースもあるでしょう。そのような場合においては、遺産相続手続きが必要となってきます。遺産の内容については多岐に渡ってきますので、所有している遺産に合わせて相続をおこなっていく必要があります。

はじめての相続については分からないことも多いでしょう。そのような人においては弁護士や司法書士などの専門家のサポートが必要なことでしょう。相続を得意にしている法律事務所を探し、依頼することでスムーズに遺産相続手続きをおこなうことができるでしょう。

遺産相続手続きが実施されない場合

手続きを実施されない場合は、放棄しているものと同じように思われますが、手続きができない人も当然出てきます。なかなか手続きのできない、不自由な生活を送っている方は、遺産相続手続きを続けられない場合もあります。代行してもらう方法を活用している場合も多くあり、代行によって引き継ぐ場合もありますが、自分で実施しない選択肢もあります。

必要ないと思っているものが多くて、要らないと考えているなら放棄してしまうのです。ただ放棄したいと思っても、放棄の遺産相続手続きをしない場合は引き継ぐものとして判断される可能性もあります。

遺産相続手続きの相談なら弁護士たちばな総合法律事務所大阪

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

大阪で遺言書作成、遺留分の問題、遺産分割協議、相続手続きのご相談はお任せください。

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/ 【HP】

遺産相続手続きに関する記事

   

過払い、債務整理、自己破産、相続手続き、遺言書作成の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理、相続手続き、遺言書作成の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、神戸、千葉には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理、相続手続き、遺言書作成の相談以外のお問い合わせはこちら

Debt Consolidation

過払いの情報

債務整理の情報

借金相談の情報

遺産相続手続き・遺言書作成の情報

遺産分割協議

弁護士の情報