もう悩まない借金の整理方法!Debt Consolidation 過払い請求、債務整理、自己破産、相続手続き、遺産分割協議、遺言書作成の相談

遺産相続手続きで相談するなら

自分達には子供がいないが、亡くなったら自宅などの資産はどうなるのか、相続関係が複雑なので手続きについて事前に知っておきたい、相続でもめたくないので今のうちに相続放棄しておきたい、相続した場合の税金について知りたいなど、遺産相続手続きについて実際に詳しく知りたい人が多くいます。

一般的なことを知識として知っていても、実際に自分が直面するケースでは答えが異なることもあります。相談するなら、司法書士や弁護士がいいでしょう。地域ごとに無料相談会をおこなうこともありますので、機会があれば利用するといいでしょう。気軽に疑問を訊ねられるので、難しく考える必要はありません。

遺産相続手続きについて考える

故人がなくなり、その故人の所有していた財産を相続人当たる人たちは、相続する権利があります。そのことで、相続人同士で話し合いを行い、相続内容を法律に則って決めていくこととなります。

その際に相続の内容によってはトラブルになってしまう可能性もあり、そのトラブルが泥沼化してしまいますと、多くの費用や時間などがかかってしまうケースもあります。そのような事態を避けるためにも災厄の事態を考えて、弁護士に依頼する事は重要なことであると言えるでしょう。弁護士のなかには特に遺産相続を得意としている人もいますので、そのような人たちに遺産相続手続きの依頼するようにしましょう。

遺産相続手続きは期限のあるものに注意します

遺産相続手続きには、期限が決まっているものがあります。最も注意が必要なものとして、相続放棄の手続きがあります。3か月以内と期限も短いので、はやめに決心をして手続きをします。その為には被相続人の財産をすべて把握する必要があります。プラスのものだけでなく、大事なのはマイナスの財産です。

マイナスの財産というと、借金はもちろんですが、未払いの住民税や所得税、未払いの入院費、ローンを払い終わっていない車や家なども含まれます。遺留分減殺請求権は、被相続人が亡くなってから1年ですが、遺留分がある事を知ってから1年が期限です。

遺産相続手続きでの注意点

遺産相続手続きには期限が決まっているものがあります。はじめに、ゆっくりでも構わないものと、期限の中で手続きするものとを把握しておくことが大事です。最も注意が必要なのは、3か月以内に手続きが必要な相続破棄と限定相続です。

被相続人の財産がプラスよりも明らかに借金などマイナスのものが多い場合には、わかりやすですが、マイナスの相続をするのは借金ばかりではありません。亡くなるまで入院していて、まだ入院費を払っていない場合や、治療費も含まれます。未払いの住民税や、所得税、公共料金、ローンの祓い終わっていない車や家の代金もあります。しっかり調べる事が大切です。

遺産相続手続きには期限があります

遺産相続手続きはとても多く種類があります。そしてその全ての手続きに期限が定められています。その期限を少しでも超えてしまうと、相続したくない遺産まで相続してしまったり、相続したい遺産を相続することができなくなったりと、トラブルに巻き込まれることもありますので、注意が必要です。

たくさんの遺産相続手続きで困っている場合は、弁護士を利用するのが良いです。弁護士は、全ての手続きが完了するように順序を決めてくれますし、アドバイス通りに手続きをすれば大丈夫です。弁護士を利用することで全ての手続きを簡単に済ませることが出来ます。

遺産相続手続きの相談なら弁護士たちばな総合法律事務所大阪

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

大阪で遺言書作成、遺留分の問題、遺産分割協議、相続手続きのご相談はお任せください。

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/ 【HP】

遺産相続手続きに関する記事

   

過払い、債務整理、自己破産、相続手続き、遺言書作成の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理、相続手続き、遺言書作成の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、神戸、千葉には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

債務整理、過払い請求、自己破産、任意整理、相続手続き、遺言書作成の相談以外のお問い合わせはこちら

Debt Consolidation

過払いの情報

債務整理の情報

借金相談の情報

遺産相続手続き・遺言書作成の情報

遺産分割協議

弁護士の情報